kenさんのお絵かきブログ

tnkknj.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

身延町湯之奥

七ちょめさんのHPより拝借して描いてみました。
七ちょめさんはこの風景について次のようにコメントされています。

>身延町湯之奥といっても最近の地名で、元は下部町湯之奥といい、下部温泉の更に山奥にある集落である。集落の中心は「門西家」で茅葺きの大きな家屋が残っている。幕末まで湯之奥代官や関守を務めた門西家で、主屋は重要文化財に指定されている。

山肌の寄り添うように点在している大小の民家・・・
その佇まいからこの町の長い歴史が感じられます。
今、どんな人たちが生活しているのでしょうか・・・
ゆっくりした時が過ぎて行く感じがします。

今年一年、この拙い絵のブログにお立ちより頂きました方々、また温かなコメントを頂いた方々に心より御礼申し上げます。
来年もこの絵の山里のような、静かでのんびりとした平和な年であるといいなと思っています。
どうぞ皆様もよいお年をお迎えください。
c0188700_155898.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックをお願いいたします。
[PR]
by tnkknj | 2009-12-31 15:59 | 風景 | Comments(2)

笛吹市芦川町鶯宿

七ちょめさんのHP(http://homepage2.nifty.com/hirao-machi/index.htm)
より、許可を得て描かせていただきました。古い街並みなど素晴らしい写真が満載の
素敵なHPです。
この絵のような集落は時代とともに減少するばかりですが、日本人の心を揺さぶる
素敵な風景だと思い、描かせていただきました。
(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_1892713.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-28 18:10 | 風景 | Comments(6)

ストラスブール

shionさんのブログ(http://yoshieyw.exblog.jp/)
からお借りして描いてみました。
shionさんは次のようなコメントをされている街です。

>パリからTGVで、北東に2時間半ほど行ったところに、
ドイツとの国境にすぐ近い、ストラスブールの街がある。
13世紀後半—14世紀初頭に建設された、古い大聖堂は、
空に向かって聳え立ち、なんとも荘厳な趣きを湛えている。

カラフルな色合いの町がメルヘンチックで可愛らしいので
描かせていただきました。雰囲気を壊してしまったような絵で
shionさんには申し訳ない思いでが・・・・。
大聖堂は複雑すぎて手に負えないので、イメージだけの雑な絵です。
(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_20404565.jpg
c0188700_2041312.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-25 20:42 | 風景 | Comments(6)

チェスキー・クルムロフにて 3

困った時の外国風景です。
込み入った赤い屋根と塔に魅力を感じ、
日本と同じく古いものに絵ごころを誘われます。
(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_17521657.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-23 17:53 | 風景 | Comments(4)

合掌造りの村

資料写真からです。場所は不明ですが静かな村の雰囲気が好きです。
(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_21263191.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-22 21:27 | 風景 | Comments(4)

紅葉の街角

shionさんのブログ(http://yoshieyw.exblog.jp/)から拝借して
描かせていただきました。サンフランシスコの街角でしょうか・・・・。
(SM ペン 透明水彩)
c0188700_20363967.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-21 20:38 | 風景 | Comments(6)

さといも

お絵かき同好会でマーブリングと云う技法を教わってきました。
専用の絵具を水面に何色かたらし、表面に現れた模様の上に
紙を置くと、うまい具合に転写されます。
(ハガキサイズ マーブリングの模様 水彩)
c0188700_1785049.jpg
c0188700_1791130.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-20 17:12 | 静物 | Comments(4)

中仙道海野宿2

江戸時代、信州・追分から直江津を結ぶ北国街道の宿場町として賑わった海野宿(うんのじゅく)。時代が平成に変わっても今なお江戸時代の宿場町の面影が残ります。うちの亭主は「うだつ」が上がらない、などと揶揄されますが、その「うだつ」のあがった立派な建物が目を引きます。(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_20181338.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-18 20:20 | 風景 | Comments(4)

小諸懐古園

信州小諸、懐古園の大手門です。2004年11月にも訪れましたが、島崎藤村の石碑付近から見下ろす千曲川の雄大さ、園内一面見事な紅葉が忘れられません。サクラの時期も見事です。(B5 ペン 透明水彩)

c0188700_19375865.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-17 19:39 | 風景 | Comments(4)

妻籠宿4

妻籠宿の4作目ですが、そろそろネタ探しに困ってきました。
寒くて出かけるのもおっくうですし・・・・。
年賀状の準備もはじめなければ・・・気持だけ焦っている毎日です。
(B5 ペン 透明水彩)
c0188700_20481726.jpg

[PR]
by tnkknj | 2009-12-16 20:51 | 風景 | Comments(6)