kenさんのお絵かきブログ

tnkknj.exblog.jp
ブログトップ

サン・シル・ラポピー 2

崖の上に立つ雄大さを描きたかったのですが、険しい崖の表現が難しく
中途半端な絵になってしまいました。(A4 ミリペン 水彩)
c0188700_121966.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by tnkknj | 2010-03-29 12:02 | 風景 | Comments(2)
Commented by あまぎやま at 2010-03-29 16:08 x
雄大な城を支える大地の感じが出ていますね、必ずしも岩肌でなくても目的は表現出来ているのではないでしょうか?この手の建造部が苦手な私には羨ましい作品です。中央の僅かに見える岩肌(石垣?)がとても効果的だと感じていますが?
Commented by tnkknj at 2010-03-29 16:25
あまぎやまさん、ありがたいコメントを頂きホットしています。岩肌に石垣を築いたのでしょうね。昔の人達の偉大さを改めて感じます。